About | Tashi-Delek Nakata

ABOUT

写真家 タシデレ中田

1972年長野県上田市生まれ。明治大学政治経済学部卒業。 大学時代に初海外・初一人旅で訪問した国はインド。飛行機に預けた荷物がターンテーブルから出て来ず途方に暮れるも小さなデイパックひとつでインドを3ヶ月放浪し、行く先々で旅の達人と勘違いされ本人も勘違い。以後すっかり旅の魅力に取り憑かれ、現在に至るまで通算5年を超えるアジア旅行を繰り返す。 写真はまったくの独学であり、バックパッカーが普通に行くことが出来る場所での撮影がほとんど。天性の方向音痴に身を任せ、ただひたすらに街を歩くことによって人々のありのままの生活を客観的視点から撮影することを信条とする。 2014年12月、コルカタのハウラー駅にてカメラ・交換レンズ・PC・ハードディスク等、撮影機材をゴッソリ盗まれる被害に遭い、それまでの8ヶ月にわたって撮りためたRAWデータをすべて失う。しかしその事件が無かったら得られなかった人々との出会いが、彼のその後の撮影に大きな影響を与えて現在に至る。
そしておよそ20年にわたる学習塾経営の経験を活かし、2015年には
「旅をしながら学ぶ写真教室」を開講。多くの人々に写真の魅力を伝えている。


タシデレ中田の作品はこちらからもご覧いただけます。

・500px.com
http://500px.com/the22row
世界的な写真家が集うSNS。タシデレ中田のフォロワー数は約10万人を誇る。
Editor’s Choiceにも多数選出されている。

・1X.com
https://1x.com/member/tashidelek
掲載率5%とも言われる世界最難関の審査制写真サイト。
1枚でも掲載されれば快挙とされる中、現在86枚選出されている。
この掲載数は日本人の中で6位である。